new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

IKEPOD / SKYPOD / IPSK01RPLB Eero

残り1点

1,485,000円

送料についてはこちら

スイス時計ブランド「IKEPOD」がSWISS MADEを復活。 SKYPODと名付けられた新しい時計は第2章の始まりを告げます。 2019年のブランドのリローンチ以来、世界中のファンが熱望していたSWISS MADEのIKEPODが帰ってきます。 IKEPODのコレクターでもあるスウェーデンのデザインユニットClaesson Koivisto Rune(クラーソン・コイヴィスト・ルーネ)が文字盤デザインを担当、新たにSKYPODと名付けられたこの時計は新生IKEPOD第2章の始まりを告げます。 2000年に発表されたMEGAPOD GMTの搭載されていたSWISS製のムーブメントが大切に保管されていたこと、当時IKEPODに時計師として働いていたローランド・グロアがこのプロジェクトに参加したこと、そして新しいデザインを作り出すうえで最高のパートナーとして北欧のデザインユニットとコラボレーションできた事。これらの要因が1つでも欠けていたら今回の復活劇は実現できなかったでしょう。 この蘇ったSWISS MADEのSKYPODは各色25本づつの世界限定で発売されます。 2000年発表当時のスペックをベースにケースサイズを47mmから46mmへリファイン。数値のイメージよりラウンドさせたケースバックやラグのないデザインが装着感をアップさせています。 裏蓋の小さいネジがリューズへのアクセスを容易にし、メンテナンスの効率がアップするとともに防水性もアップしました。世界限定の証として1 of 25のシリアル刻印が入ります。 SWISS MADEモデルにだけ装着される新たなラバーストラップは「ニューピンバックル」と名付けられマークニューソン時代のプロダクトを彷彿させます。 今回使用するムーブメント8130LJPのリフィニッシュを担当したのは2008年から2012年までIKEPODに在籍していたローランド・グロワ。彼の参加無くしてこのプロジェクトは成功しませんでした。 文字盤のデザインを担当したスウェーデンのデザインユニット「Claesson Koivisto Rune」(クラーソン・コイヴィスト・ルーネ)。数々の建築デザインやイタリア家電製品のデザインを手掛けている彼らも、時計のデザインは初めて。マーク・ニューソンという工業デザインのビッグネームの手掛けたプロダクトをリデザインすることに「非常に困難ではあったが、挑戦のし甲斐があり結果非常に良いものができた。」と語ってくれました。 【Claesson Koivisto Rune studio】 今回のSKYPODの文字盤をデザインしたスウェーデンのデザインチーム。1995年のストックホルムで建築とデザインの複合的スタジオを設立。東京のK5ホテルや京都のSfera Building等の有名な建造物のデザインをはじめイタリアを代表するブランド(Arflex、Fontana Arte等)の家具、照明デザインなどを手掛けています。 2020年、スウェーデン国王カール16世グスタフは、彼らの建築における傑出した芸術的功績に対して、プリンス エウシェン メダル(Prince Eugen Medal)を授与しました。 お届けの際は、専用のBOXにアイテムを入れ、ブランドショッパーを同封いたします。 モデルネーム:SKYPOD 品番:IPSK01RPLB Eero ケースサイズ:直径46mm ストラップ幅:24mm ケース素材:チタニウム ストラップ素材:ラバー ムーヴメント:8103LPJ(自動巻きクロノグラフ+GMT機構) 防水性:5 ATM 世界限定25本 ※日時をご指定された場合でも、交通状況、天候、お住まいの地域等の事情により指定時間内にお届けができないこともございます。あらかじめご了承ください。

セール中のアイテム